営業職の俺がエンジニアになる

エンジニア経験がない私がエンジニアになるべく奮闘中

6月の振り返りと7月の目標

早くも7月になりました。まだ梅雨は明けないものの、ここから一気に夏になるんだろうなぁ、先日冬だったばかりなのにもう夏かぁ、と一年間の速さをまじまじと感じています。私は少しでも成長できたのでしょうか?そういった思いもありますが、新たな月になったということで6月の振り返りと7月の目標を立てたいと思います。

6月の振り返り

今月の月初に下記の4つの目標を立て動き始めました。まずはこの目標と進捗がどうなったか、というところの振り返りからスタート。

  1. Railsチュートリアル2周目の完走
  2. Railsチュートリアルのアプリに新たな機能を実装する
  3. 自分の力だけで作るアプリケーションの作成に取り掛かる
  4. イベントがあれば参加してみる

Railsチュートリアル2周目の完走

5月末で1周目を終え、6月中に2周目を終わらせる、という目標を立てました。結論、2周目は完走することができました。想定では2週間程度での完走を考えていましたが少し進捗が遅れての18日での完走。1周目の完走にちょうど1ヶ月位かかったことを考えると、進歩はあったのかなぁと思います。

実際に2周目を終えてみての完走としては、Web開発初心者であれば非常におすすめである、といったところです。1周目を終えてみての完走は過去に記事を書きましたが「あら、出来ちゃった」というような、書いてある通りにやればできるんだなぁ程度でしたが、2周目では内容を理解しながら進めていた(というよりも自動的に頭に入ってくる)ので「よし、出来たぞ!」という感覚を持つことが出来ました。

また、ほんとに些細なチャレンジですが、Sample Appの中身を日本語で書いてみました。ほんのちょっとした変更でも1周目では出会わないエラーやバグが発生し、それはそれで勉強になりました。

 

toyokappa.hatenablog.com

 

toyokappa.hatenablog.com

 

 

Railsチュートリアルのアプリに新たな機能を実装する

2つ目に掲げた目標として、Railsチュートリアルで作成したSample Appに新しい機能を追加する、というものがありました。これも結果としては2つの機能を実装することが出来ました。「@reply機能」と「検索機能」です。

実際に何も説明や解説のないところから機能を開発する、というのは最初は少し不安感を覚えましたが、機能を開発してみた完走としては時間はかかったものの意外と簡単に実装をすることが出来た、というものでした。そして、解説がない中でも自分でちゃんとコードが書けたりテストが書けたりしたので開発において自信に繋がりました。

機能実装の解説の記事を書こうと思って放置していたことを忘れていたので、これは7月の目標に入れます。

 

toyokappa.hatenablog.com

✓ 自分の力だけで作るアプリケーションの作成に取り掛かる

3つ目の目標はどうだったかというと、ほんとに取っ掛かりの部分ではあるものの自分なりのアプリケーション開発を作り始めるところまではなんとか出来ました。と言っても構想を考え、どういった機能が必要なのかを考え始める程度で、実際に開発に着手はしきれていませんが。

しかも、前回の記事に書かせていただいた通り、幸いにもとあるイベントでのLTに参加させていただくことが決まり、締め切り駆動での開発やコードレビューを疑似体験させていただくことができそうです。これは自分の中でも最大の進歩というかドライブがかかっている状態だと感じています。

 

toyokappa.hatenablog.com

× イベントがあれば参加してみる

こちらは結局のところ達成できませんでした。イベントは色々ありました。しかしながら時間があまりありませんでした。これは完全に言いわけですね。来月は確実にイベントに参加することが決まっているのでそれプラスもう1つイベント(もくもく会なんかもありかも)に参加してみることとします。

6月の総評

6月は開発における学びや進捗もそれなりにありましたが、何より色々なエンジニアの方にお会い出来た月であると感じています。過去に仕事の付き合いで知り合ったエンジニアさんとも再開しましたし、ブログやTwitterで知り合ったエンジニアを目指している方々にもお会いしました。SNSやWeb上で知り合った方とお会いするのは初めてだったので結構緊張しました。笑

そんな中、感じたこととしては同じ境遇の仲間や応援してくださる方がいることで頑張れるということです。1人で黙々と勉強をすすめることもできるかもしれませんが、仲間がいることによって進捗は何倍にも早く進みます。今後エンジニアを目指すに当たっても、こうした仲間とのコミュニティは広げていきたいですし、お互い切磋琢磨して成長し合う環境を作れればと思っています。

7月の目標

前段6月の振り返りが長くなりましたが、7月の目標は短く簡潔に、下記の通りに設定をしたいと思います。

  1. LTを絶対に成功させる
  2. イベントに必ず参加する(LTのイベントとは別に)
  3. 転職における身辺整理を行う
  4. 4人以上のエンジニアの方に会う

先程から述べているLTが7月の最大の山場であると考えています。1からアプリケーションを開発し、その開発で学んだことを発表するという流れになるかとは思いますが、自分のスキルを上げ、周りの方に知って頂くチャンスです。ここはしっかりと成功に収め、エンジニアへの道に拍車を掛けます。

私の計画上、8月から転職活動を始める予定なので、そのあたりの身辺整理を行う必要もあるため、こちらの内容も目標に置かせていただきます。なんとなくではありますが、いよいよ転職というものが現実味を帯びてきた様な気がしており、多少の不安はありながらもワクワクしています。

7月の私の成長に乞うご期待!